このホームページはJavaScriptを使用しています
 公益社団法人愛媛県防犯協会連合会 文字サイズ変更
小 中 大

トップ > 県防連とは? > 自転車防犯登録

自転車防犯登録

■ 自転車防犯登録料の改定について

平成29年9月1日から自転車防犯登録料が、500円から600円に改定されました。


■ 自転車防犯登録とは?

自転車を利用するためには、法律により「自転車防犯登録」が義務づけられています。
この法律は、多発する自転車の盗難や、放置自転車などの問題を改善するために施行
されています。

 自転車の安全利用の促進及び、自転車等の駐車対策の、総合的推進に関する法律
 第12条第3項
 自転車を利用するものは、その利用する自転車について、国家公安委員会規則で
 定めるところにより都道府県公安委員会が指定するものの行う防犯登録を受けな
 ければならない。

「自転車防犯登録」を行わない場合の罰則はありませんが、自転車の持ち主である
ことを証明され、盗難などの被害にあった場合に、戻りやすくなります。

■ 自転車防犯登録の仕組み

「自転車の安全利用の促進及び自転車等の駐車対策の総合的推進に関する法律(昭和
55年法律第87号)第12条第3項」に基づき、愛媛県公安委員会より実施団体と
して指定を受けた、(公社)愛媛県防犯協会連合会、愛媛県自転車商協同組合が運営し、
自転車販売店(自転車防犯登録所の看板を掲示)に防犯登録業務を委託しています。

■ 自転車防犯登録の管理

自転車店では、登録台帳の盗難、紛失等がないよう適切に管理し、個人情報が外部に
漏洩することがないよう努めています。
防犯登録の個人情報は、愛媛県警察のコンピュータで管理し、盗難自転車などの発見
や所有者の確認のためにのみ利用しています。
法令などに定める場合を除き、事前に所有者の同意を得ることなく、個人情報を第三
者に提供することはありません。